ドイツのHilberling社、PT-8000の買取について

アマチュア向けのハイスペックトランシーバーを手かげるHilberlingについてお知らせです。

元々は業務用の精密機器を扱うメーカーとして1988年にhans hilberlingによって立ち上げられた会社で
本業の高周波発生器や電源ユニットなどの開発を行っていくうちにハイエンドユーザー向けの高級アマチュア無線機の設計も開始しました。
代表のHilberlingは新しい技術の探求に余念がなく、自宅兼のラボには非常に高い水準の機材を取り揃えられており、一部ではプロ機をも凌駕すると高い評判を得ているPT-8000もここから生み出されました。

PT-8000

現在同社が発売するアマチュア無線向けのトランシーバーはPT-8000のみとなっています。
VLF/HF/VHF機で卓越した受信性能はここ日本にも高い評判の声が届いているほど。
PT-8000は専用パワーサプライとセットで販売されており、本国ではベースグレードのものが13290ユーロ、それに250Hzフィルタ(CW)のオプションを加えたものが13690ユーロと、ハイアマチュアをターゲットしてることが伺える価格設定。
国産のあらゆるハイエンドトランシーバーをも上回るプライスながら、本国ではもちろんアメリカのマニア層を中心に着々とユーザーを増やしているとのこと。
また国産機にはあまり見られない点として、PT-8000では外装カラーを選べるというのもポイントの一つ。
アマチュア無線の世界ではかなり奇抜ともいえるボルドーをはじめ、明るいブルー、業務用のリグのような雰囲気を感じさせるホワイトから最もオーソドックスともいえるブラックの4種類を用意しています。付も同様のカラーで仕上げられています。

 

日本ではいまのところHilberling社の代理店さんは存在しませんが、うわさでは個人で輸入して使用している猛者も数名いらっしゃるようです。
またPT-8000にあわせて専用のリニアアンプ、HPA-8000も発売されています。

HPA-8000
出力は1kWとハイパワーな内容で、こちらのお値段は5980ユーロとこちらもかなり強気の値ですが、本国のレビューによるとむしろバーゲンセールともいえる性能を誇る名品とのこと。

当店ではおそらく中古無線業界で唯一ともいえるPT-8000の買取を実施中!
※リニアのHPA-8000については買取対象外とさせていただいております。

また、Hilberlingに限らずまだ日本ではあまり知られていないマイナーなトランシーバーの買取ご相談も受付中!

どうしても扱いづらいお品物については買取が出来ない場合もありますのでご了承ください。