これから始める人の無線選びのポイントは?


ここ最近、アマチュア無線の人口の減少が深刻化となっています。その理由の中でも特に声が大きいのが「やり方がわからない」、「興味はあるけど、どうすればいいのかわからない」という内容です。
そこで、少しでもこの世界に興味を持っていただき、今回は買取情報についてではなく、コラムの更新をさせて頂きます。

アマチュア無線機と一口に言ってもサイズも性能もバラバラで、初心者にはどれを選んでいいかわかりません。
そこで今回は、初心者向けのアマチュア無線機の選び方について解説します。
初心者がアマチュア無線機を購入する時にまず考えなければいけないのが、どのようなサイズの無線機を購入するかです。アマチュア無線機は大きく分けて三つの種類があり

一般的にもご存知の方も多い、片手で持つことができるハンディ機

ハンディー機

車に積んで運用する中型のモービル機

モービル機

自宅などに据え置きで使用する固定器の三つに大別されます。

固定器

 

大型の機材ほど多機能高性能になりますが、設置場所が無ければ運用は不可能です。
一般的には、初心者はハンディ機を購入することが多いようです。

しかし、本格的に自宅でアマチュア無線を楽しむのであればハンディ機ではパワー不足です。どのようなスタイルでアマチュア無線を楽しむのかをはっきりさせてから機材選びを始めましょう。
アマチュア無線機選びで最初にチェックしなければいけないのが、対応周波数です。
アマチュア無線機の性能表示には、必ず対応周波数が記載されています。

利用目的にあっていない周波数の機材を購入しても意味がありません。
必ず目的に合った周波数に対応している機材を購入するのが、アマチュア無線機選びの第一条件です。

特定の相手とアマチュア無線で交流したい場合などは、相手が使用している周波数帯に対応している機材を購入しなくてはいけません。使用している周波数については、必ず確認しておきましょう。
初心者の入門用としては50/144/430MHz帯が人気です。
複数のバンドに対応している機種を選択すれば、一台で様々な周波数で交信することができますから、シングルバンド機を複数揃えるより経済的です。
アマチュア無線機選びで重要なポイントになるのが、購入のための予算です。

アマチュア無線機は安価な入門機から最高級の光学機器まで価格帯が広いため、どの価格帯の機材を選択するべきかは大きなポイントになります。

初心者の方は、安価な入門用の製品を選択することをお勧めします。長く使えるように高級機を購入するという選択肢もありますが、初めての一大に高級機を選択してしまうと多機能すぎて十分に使いこなせない可能性がありますし、万一合わない機材だった場合に経済的損失が大きくなってしまいます。

実際にアマチュア無線機を購入して運用してみて初めて気づくことも少なくありません。
まずは安価な入門機を購入して、アマチュア無線とはどのようなものなのかを体感してみてください。運用して性能に不満を感じたり不都合が生じてからでも、高級機の購入は遅くありません。
中古のアマチュア無線機を買い取ってくれるショップもありますから、入門機から始めても損することはないでしょう。
初めてのアマチュア無線機購入は、わからないことだらけです。不安な方は、アマチュア無線機専門店を訪ねて相談してみましょう。
もちろん、当店でも買取のほかに購入などについてのご相談も承っておりますので、気になったことなどがございましたら、お気軽にご連絡ください。
無線機買取の戸口無線

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です