KENWOOD TS-2000シリーズを高額買取いたします。


ケンウッドがかつてアマチュア向けに開発したTS-2000を高額買取いたします。

ts-2000

その名のとおり、21世期をまたぐ新機種ということで、KENWOODから発売された名モデルです。
80年代から複数のバンドに対応することが一般的となり、その進化は目まぐるしいものがありました。
そしてTS-2000ではKENWOODのマルチバインダー無線機の一つの到達点ともいえる内容を持つ名作でした。
HF帯からオプション追加をすることで1200MHzまで対応(S/Vには標準で搭載)しています。

シングルバンドの無線機でもライバル機種に大きく差をつけるモデルを数多く手がけ、そこで培ったテクノロジーをまとめ、完成となったのがTS-2000でした。
その内容はアマチュア無線メーカーの中でも常に新しい領域に率先して踏み込むケンウッドならではの革新的な内容と高い性能を誇っていたことで、発売開始時から最終モデルの発表時には多くの予約が募る状況となっていました。その勢いはまだ落ちきることなく、根強いを誇るヒットモデルとなっています。

その人気の代表的な部分としては、固定機でありながらモービル使用にも考慮された設計(リモコンなど)そしてパソコンを使った操作が行える点、そしてなんといってもHFから1200MHz帯まで一台で補えるという使い勝手の良さが特徴にあります。

当店ではTS-2000を高額買取中です。
その中でも高値傾向にあるのはTS-2000SX/VXとなっております。SとVについても1200MHz帯のバージョンアップ済み品についてはほぼ同じ金額で買取が可能となっております。
そして本機のシリーズの中で最も高額となっているのがKENWOODが創立60周年を記念してキャンペーンを行ったTS-2000Sのブラックバージョン。

ts-2000

これについては現在でもプレミア価値が付いており、これまで買取実績もほとんどない希少アイテムです。

内部的な部分に変更はないものの、筐体は黒色になり、ロゴについても往年のアマチュア無線モデルを彷彿とさせる、TRIOロゴを掲げています。
限定60台のみしか販売がされなかったため、瞬く間に完売となり、ハムの間ではコレクターズアイテムとなっている幻のTS-2000となっています。
とにかく希少な無線機として扱われているため、手放す方はほとんどいらっしゃならない状況です。
過去に数回、中古品が販売されているのを見かけたことがありますが、当然販売価格は強気の設定となっていました。ですがそれでも売りに出てその週には買い手が決まってしまっていました。
現代のアマチュア無線機にマニア層から十数年にわたってリグは少ないですが、TS-2000は正真正銘の名機といえる存在となっています。