固定型受信専用機のVR-5000を買取中

以前まで発売されていた八重洲無線のVR-5000。

アマチュア無線用に発売されたコンシューマータイプで既に生産が終わっています。
現行ではヤエスの固定型で受信専用機は無くなってしまっている状況から、VR-5000を今あえて中古品を求める方というのは少なくありません。

当店ではこのVR-5000を高額にて買取を行っております。

vr-5000

綺麗に並べられたボタンやノブ、そしてプロ機にも通ずる洗練された面持ちのVR-5000。

操作性の面では自分好みの仕様にするセッティングは若干慣れが必要となってくる部分はありますが、特段気になるほどのレベルではありません。

vr-5002
背面はとてもシンプルでアンテナの端子などは必要最低限のそろえといった形。また、これだけ小型な固定型受信機でありながらスピーカーも粗悪なものではなく優れた音質を実現するものが搭載されています。

最大の特徴は本格的受信機らしい豊富な無線機能にあります。

世界の放送を受信できる機能にはディスプレイに世界のマップが表示されており、周波数を選ぶとどこの地域かを目視で判断できるよう点滅処理を行ってくれる便利機能を採用。
また、普段使いの配慮もされており、気軽にラジオを聞きたいという時にはパネルに配置されているPSボタンを押すことで、簡単操作ラジオが作動するように便利設計が施されています。
また、頻繁に使う周波数はPSメモリーに記憶させておくことができ、セットした周波数はPSボタンを押すだけですぐに呼び出すことが可能になっています。

その他にもバンドスコープ機能というVFOモード時に今受信をしている周波数を中間に置き、その近辺の帯域の使用状況をグラフで確認することができたり、オプションのDSP-1を用意することで、デジタル・バンドパスフィルター回路を通じて、さらに優れた特性の狭帯域フィルターを実現することが可能になっています。

その他にも現行の受信機に採用される機能は一通り採用されており、生産が終わった今でもアマチュア無線としてはもちろんBCLラジオユーザーにも使用される人気機種となっています。

当店ではVR-5000を所有されている皆様からの買い替え、売却による買取ご依頼を募っております!

また同機種に限らず、レシーバーは多くのモデルが買取対象となっております。

アマチュア無線モデルの中でも同タイプのAORの固定タイプはVR-5000と同様に高額買取が可能となっておりますので、複数のレシーバーを一括売りに出したいといった際もぜひ当店にお任せいただければ幸いです!