憧れのリグ、FTDX9000について


いつもお世話になっております。
今回の更新も無線機の買取強化情報についてお知らせいたします。

今回はFTDX9000についてです。

同シリーズの最高峰として発売された、ハイエンドHFトランシーバーです。
その価格は100万円オーバーと、このご時勢にしてはとても意欲的な設定となっていました。
往年の名機であるFTDX401などに始まる伝統ある、本格的固定機ですね。

FTDX9000の全体図

性能的な部分はもちろんのことですが、やはりなんといっても見た目の部分でもユーザーに所有感を満足させてくれる内容となっています。
綺麗にならんだ操作部が、機能美を感じさせます。また、サイズについても従来の固定無線機と比較しても一回り大きくフラッグシップらしい仕上がりとなっています。
もちろん見てくれだけでなく、長期間の運用もできるようディスプレイも斜めに配置し見やすくするなど、細かい部分で配慮がされているのも、長い間ノウハウを積んできたヤエスならではの製品といった感じですね。
去年にはCONTESTモデルが販売終了となり、FTDX9000DとMPに統合されましたが、非常にパワフルかつ安定した運用ができ、DSPの音質も違和感を感じさせず素晴らしいということで、いずれも大変人気の高い無線機となっています。

去年まではなかなか手放す方が少なかった本機ですが、最近の中古市場では比較的出物を見かけるようになってきました。ですがまだまだ需要と配給が足りていない状態となっており、当店でも中古査定に力を入れている品目となっています。

戸口無線ではこれまで色々な状態のFTDX9000を買取させていただいた実績がございます。ショートによる通電動作ができないものや、購入したのは良いものの、計画変更でそのままにされていた未開封の新品など。このようなあらゆる環境で使用されていた無線機も状態を問わず買取できるというのも当店のポイントとなっており、これまでご利用いただいたお客様からも大変ご好評頂いております。

また、本機に限らず昔に購入して使わなくなってそのままになったリグもまだまだ探しているファンの方は多い場合がほとんどです。捨てる・友人に譲りというのも手ですが、すぐに売却が出来る当店の買取サービスもぜひご検討の内に入れて頂けば幸いです!

また、その他の機材の処分についても受付いたしておりますので>無線機買取の戸口無線こちらのトップページまでお越しください。
年中無休となっておりますので、「こういったのも買ってくれる?」といったお問い合わせもお気軽してくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です