使いやすさに定評のある、DR-735を買取中


基本性能と使いやすさ、アルインコが求め続けた誰にでも使用する事ができるアマチュア無線機が実現する事となりました。

それがモービルトランシーバーのDR-735でした。 こちらのページでは同機種の買取のお知らせと簡単な紹介をさせて頂いております。

dr-735

アイコムや八重洲といった大手アマチュア無線機での最大の特徴であり、欠点でもあった一部の人間にしか使いこなす事の出来ない多機能を備えたトランシーバーという形ではなく
このDR-735モデルでは、初心者はもちろん年齢的にも気にする事なく誰にでも使いこなす事が出来る機能のみを搭載するというアルインコ渾身のモデルであります。

DR-735の特徴としては、今まで広大化する事のなかったディスプレイを大きくデザインする事により、ディスプレイの視認性を確保しつつ、シンプルなボタン配置にレイアウトを施されています。
液晶画面の背景色も自身の好きな色に設定出来、自身の見やすい液晶色で無線機を取り扱う事が出来ます。
そのボタンのレイアウトは、誰が見てもわかり易い様に単語を記載しています。

また、DR-735では2バンドの設定を1バンド分のボタンで操作するのではなく、2バンドの設定に対して6個のボタンを3つに分担してバンド設定を行えるため
2バンドを完全に独立操作を行う事が可能となっていて、まるで2つのアマチュア無線機を一つで操作している感覚となります。 メモリー設定も左右のボタンで1000CH
独立して設定したい場合でも100CHと幅広いメモリー設定を登録する事も出来、ワンクリックでメモリーを登録する事が可能となっています。

また、外部のスピーカーでの音声出力以外にも内臓のスピーカーでの運用も可能とし、コンパクトながら登山等のアウトドアでも簡単に運用する事が出来ます。
しかし、アルインコが求めた答えでもある使いやすさを重視している為、余計な機能が本当にないモデルで
例えばアウトドアで使用するにも外部電源が必要で、ハンディアマチュア無線機の様にバッテリ駆動を可能としているため、あらゆる場面でも頼もしい存在となるモービル機といえます。

com

DR-735は他のモービルトランシーバーの中でも扱いやすいことからユーザーは多く、買取も他機種と比べてもあまり値崩れのような動きもありません。

もちろん、当店でもDR-735は買取中ですが、誠に勝手ながら本機のみならずモービル機全般で在庫状況によって取扱中止している場合がございます。

買取値もハンディと並び変動が激しいため、まずは一度お見積もりをお申し込みください。