月別アーカイブ: 2015年10月

スタンダードのVX-8の買取について

バーテックススタンダードが2009年に発売したハンディ型トランシーバーのVX-8は
従来のV/UHFからより充実した楽しみ方を実現するハンディ器を求めていた方にまさにうってつけとなる完成度を誇るトランシーバーで、鮮やかなデビューを飾った品物です。

vx-8

さっそく買取告知となるまえに、まずはVX-8について振り返ってみましょう。

当時の無線業界で浸透しはじめていた、GPSパケット通信の「APRS」の対応をはじめ
SP、MIC、PTTラインをコードレスで使うことができる、ブルートゥースも
そして仕事用としての用途も想定して、落としてしまった時にも破損しづらく、防水設計となっているため
あらゆる状況下でも安心して通信を行うことが出来るのも現在も無線機市場で人気の高い秘訣となっています。

性能という部分では50~430MHz帯のハムバンドを4段階切り替えで出力5Wをカバー。
また、FMモードをはじめ、50MHzという帯域と送信出力は抑えられているものの、AMモードの送受信も出来る。
50MHzといえば移動運用やローカルコールに使われるバンドで、週末には多くのハムユーザーで賑わいを見せています。

もちろん特筆すべき機能はこれだけでなく、デジタルコードスケルチやWiRESというVoIP無線による画期的な交信も可能となっています。
国内だけでも1500局と充実の機能を搭載しながらも、実売価格は6万円以下と競合他社を圧倒する凄まじいパフォーマンスのハンディ機に仕上げられています。

これだけの内容であればまず文句の出るようなことはないので、VX-8は発売から長らく多くの無線ユーザーに愛用されていましたがそれと共にどうしてもウィークポイントとなる部分も浮き出てきました。
とはいえ、人によって求める満足感というのは千差万別です。
アマチュア無線機に全て需要を満たすような完璧な物は存在しないのですから、ある程度は仕方の無いことですが、だからといってそのまま妥協せずにすぐに改善に取り組んでしまうのがスタンダードのすごいところで、間もなく改良機のVX-8Dを発売しました。
vx-8d

また無印所有者への配慮も忘れずにDへ移行できるアングレードプランも用意されていたのも素晴らしいです。

肝心の買取についてですがスタンダードのVX-8は買取品目の中でも取扱強化 のトップクラスに入るお品物となっています。買取値でいえばVX-8Dの方が高値になりますが、無印でも大差の無い査定値段となっています。また各種オプション品、たとえばGPSレシーバーと外部マイクのFGPS-2やMH74なども別途で取引も可能となっていますので、まずは一度お問い合わせください。

コンパクトトランシーバーのFT-450を買取

ft-450

バーテックススタンダード時代に発売されたFT-450は今もなおファンの多い名品です。
FT-450は運用しやすさを第一に考えつつもオートアンンテナチューナーを搭載し、当時では高級機にしか採用されていなかったIF DSPテクノロジーがおごられた革新的な内容を持つリグです。

ビギナーをはじめ、コアなDX’erをも唸らせる完成度から、現在もアマチュア無線家の間ではHF+50MHzトランシーバーの定番機種という扱いを受けています。
良心的なプライスの普及クラスでありながら、贅沢すぎる機能を持つFT-450は当時では新世代の無線機と謳われ
現在では、HFをこれから始めようと計画をしている層を中心に中古品の求められている事から、買取価格も長い間相場を保ち続けています。
買取値の安定=人気モデルということになりますが、なぜこれほどの愛用者を誇るのか、具体的なFT-450の特色をまとめてみました。

移動無線にも邪魔にならないコンパクトな作りながらも、ユーザーの使い心地にも配慮された大きなディスプレイを装備。

dhisp
そのほかにもYAESUのハイエンドリグ、FT-2000と同様のDSP設定、ブロックダイヤグラムの表示が採用されているのも特徴。
過酷な無線環境にも耐えるよう、大きなファンとダイキャストの組み合わせがされており
CW、RTTYなどのDATAモードでフルパワーをかけつづけても安心して通信を行うことができるよう配慮がなされています。
操作性にも徹底した配慮が見られ、大きなメインダイヤルの周りに配置された小さなボタン類は直感でも操作できます。
機能面でもCWメモリ・キーヤーからノイスメモリーが標準で付属し、周辺機器の外部接続に悩むということから開放され、とてもスマートに無線を楽しむことができるのが最大の魅力といえます。
その他にもYAESU独自のユニークな機能であるコンツアーやCWシフトなど、ユーザービリティに富んだ機能を数多く持つことで移動局からシャックのメイン機として、生産終了となった今もハムの元で活躍するFT-450。

当店では本機の高値買取サービスを実施中です。
敷居的な背景で、FT-450の中でも3~4アマ機が最も査定値の高い品目となっています。
100Wタイプも上記の二機種に比べると若干、売買価格が下がっている印象を受けますが

それほどの大差はありません。もちろん100W機も買取も対象となっていますので、FT-450をはじめ使わなくなったリグの整理はぜひ当店までご相談いただければ幸いです。

アイコムのIC-7200のレビューや買取について

高級機にも劣らないパフォーマンスを持ち超お買い得のトランシーバーとして現在の無線業界では異例の大ヒットを誇ったモデル。
その理由はIF DPSを内臓した新設計の本格的なHF、50MHzリグながら、定価は破格ともいえる10万円台で、実売では7万円ほどが相場という販売価格の安さ。
IF DSPといえば、それまではハイエンド機種特有のものと考えられていましたが
本機の登場によってエントリー用のアマチュアトランシーバーにもIF DSPが搭載される時代に突入しました。
IC-7200
IC-7200をパッ見て受ける印象は、往年のトランシーバーが帰ってきたと思わせる、どこか懐かしいデザイン。
鮮やかなオレンジのバックライトに灯される周波数の表示はアイコムのかつてのポイントでもあったバンドスコープこそありませんが、とても見やすくユーザーに優しい作りです。

内臓のスピーカーはフロントフェイスに配置されているのが特徴で、口径は小さいもの音質は良好です。
ダイヤルやツマミも程よい大きさで特段不満が出るような箇所はないと思います。

唯一の欠点とされているのがオートアンンテナチューナーの内臓が不可ということ。最近の無線機ではあまり見られない珍しい作りです。
外付けのAH-4やAT-180のチューナーを取り付けることで、TUNEボタンでチューニング動作が可能になります。 続きを読む

Ten-Tec(テンテック)の買取お知らせ

アメリカのアマチュア向け無線機メーカーにTen-tecというブランドが存在します。
1968年のときに、アル・カーンとジャック・バーチフィールドの両氏によって設立されました。

Ten-Tecのラインナップはとても豊富で無線に使われるアンプ、マイクといった周辺機器から本格的な固定型トランシーバーやレシーバーなども精力的に開発を続けており、商業用からアマチュア向けにいたるまで現在でもTen-Tecの製品だけでシャックを構成することが可能です。

残念ながら、日本の中古市場においては潤沢といえるほどの出物はありません。
唯一、受信機のモデルについてはたまに見かけるという程度で、当店でも買取の事例はほとんどありません。

そこで、今回も特定の機種のピックアップを交え、Ten-Tec製品の買取を告知をさせて頂きます。

本格的な商業向けの受信機TenTec RX-340

EX-340

本機はTenTecが手がける様々な受信機の中でも看板を背負って立つモデルです。

ブルーLEDを各所に散りばめたイルミネーションや、いかにも高性能を予感させるプロフェッショナル向けらしい硬派な外観は無線マニアにはたまらない逸品です。
BLUE ALTARという愛称で多くのアマチュア無線家の憧れとなっています。

RFステージを除いて、全てがデジタルとなっている受信機で、国産の比較対象となっていたのがJRCのNRD-545となっていましたが、惜しまれつつもNRD-545は生産中止となってしまったため、その後は長らく一部の超高額製品を除いて、同様の受信機をラインナップにもつメーカーはTenTecのみとなっていました。

通信型受信機の典型といえるような風貌ですが、意外にも本体の重量は6キロに満たない為、セッティングや持ち運びに苦労するようなく、UIについてもスイッチは多いながらも扱いづらいということはなく、マニュアルを見なくとも、無線の扱いになれている方であればすぐに使いこなせるほどです。

現代の受信機で必要とされる機能は搭載されているため、実用的な面で不満が出るようなことはまずないでしょう!バックパネルには3系統の信号出力端子が配置されていて、電波の状況を目視、同期検波、DRMといったそれぞれのアダプターに対応しています。

16kHzという範囲でも取り出しすることが可能なので、DRM放送の受信にも最適といえます。

唯一弱点とされているのが、そのままではオーディオの音質が悪い点です。

これは、各調整機能や外部スピーカーを取り付けするだけで、大幅に改善することが出来ます。

本国では実売で4000ドルほどで売買されているモデルで、日本でもたまに出物が見られます。

買取では年に1度取扱できればいいほう といった状況で、頻繁に入荷するようなことは滅多にありません。

当店ではこういった希少かつ高性能のリグは積極的に買取させていただいております。

もちろん買取品目はTen-Tecに限らず、国内から海外モデルまで幅広く業界最高値を目指して買い入れ中ですのでよろしくお願いします!