月別アーカイブ: 2014年9月

海外製のトランシーバーの使用は気をつけましょう

現在はインターネットを利用して、ショピングサイトから海外製品のトランシーバーを簡単に入手することができます。しかしこのさいに気をつけないと、思ってもいないことで罰則の対象ともなりうることを知っていますか?

■なぜトランシーバーは誰でも使えるのか?

特定小電力トランシーバー、通称「特小」は、10mv以下というとても弱いの出力で通信を行うので、使用するさいにはこれといった免許や資格などは特に必要ありません。

では、なぜ出力が強いと免許が必要となるのでしょうか。 続きを読む

特定小電力トランシーバーを高額買取中

アマチュア無線を運用するためには、免許や開局申請が必要になります。
法律で定められているルールなので、無資格・無申請で通信を行うのは違法行為に該当してしまいます。
ただし、アマチュア無線機材の中でも一定の基準以内の機材に関しては免許不要、申請不要で運用が認められています。
免許不要・申請不要で簡単に利用できるな無線機材を特定小電力トランシーバーと呼び、幅広い場面で活躍しています。

今回は、特定小電力トランシーバーの買取について解説します。

続きを読む

使い方を間違えずに無線機を使おう。

今回も初心者の方へ向けたアマチュア無線のコラムの更新となります。

無線機は電波を使って、相手と交信することの出来る非常に便利なアイテムです。
必要な免許があれば誰でも使えとても重宝するアイテムであることは間違いがないのですが、実際に使用するに当たっては少しコツが必要になってしまいます。
しかし、それほど難しいものではないので、初心者の方でも簡単に操作できるようになるでしょう。 続きを読む

アナログとデジタル無線機の特徴について

一般的にアマチュア無線機やトランシーバーには、通信にアナログ方式の電波を用いるものとデジタル方式の電波を用いるものの2種類があります。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

■電波の性質

おそらく、アナログとデジタルでもっとも違いを感じるのは、音質のクリアさでしょう。

アナログの場合は基本的にノイズ混じりで、肉声のような音質になります。 続きを読む

アマチュア無線のアンテナ工事について。

今週も買い取りのお知らせではなく、コラムを更新いたします。

今回はハムファンの憧れ、タワーアンテナの施工についてです。

タワーアンテナの画像

ハムを趣味としている方なら、大きなタワーアンテナを見かけると憧れの念を抱くのではないでしょうか。ですが、実際に自分のところで立ててみたいとは思っていても、まずどうすればいいのか分からないという方も多いと思います。そこで、当店で簡単な流れをまとめてみましたので参考にしてみてください。

業者に関しては、電気通信関係の工事をされているところでしたらどこに頼んでも大丈夫かと思いますが、一番安心できるのはやはり専門店にお願いするのが一番です。
街の家電屋さんでも対応してくれるところは沢山ありますので、とりあえず相談してみるのも手です。 続きを読む

これから始める人の無線選びのポイントは?

ここ最近、アマチュア無線の人口の減少が深刻化となっています。その理由の中でも特に声が大きいのが「やり方がわからない」、「興味はあるけど、どうすればいいのかわからない」という内容です。
そこで、少しでもこの世界に興味を持っていただき、今回は買取情報についてではなく、コラムの更新をさせて頂きます。

アマチュア無線機と一口に言ってもサイズも性能もバラバラで、初心者にはどれを選んでいいかわかりません。
そこで今回は、初心者向けのアマチュア無線機の選び方について解説します。
初心者がアマチュア無線機を購入する時にまず考えなければいけないのが、どのようなサイズの無線機を購入するかです 続きを読む