SSB/CW/DATトランシーバー、KX2を買取致します。

最近話題となっている米国の無線ブランド、ELECRAFT。
既に当買取ページでも何度か中古品お取扱の告知をさせていただいておりますが、最近新発売となったKX2は話題沸騰中です。
そこで当ページではKX2の買取についてご案内させていただきます!

KX2
本機はKX3に続く、エレクラフト独自のモバイル型HFトランシーバーです。
具体的な特徴というとなんといっても、今までには見られなかった発想で作られた本体の構成にあります。
KX3でも驚きのサイズでしたが、それをさらに手のひらサイズまでに抑えたCW/SSB/DATAトランシーバーというのは世界的に見てもKX2が初めてでしょう。

これまで、HFトランシーバーのコンパクト化を図ると能力をはじめ、メーターやディスプレイ表示がどうしても性能が限られてしまいがちでした。
その常識をKX2は見事に覆すことに成功しています。

手の内に収まるKX2

上級モデルに採用される情報量と視野性に富んだメーターパネルを採用し、固定機とそん色ないレシーバー性能にはK3ユーザーもかなり気になるポイントになっているのではないでしょうか。

KX1に比べるとサイズは一回り大きくなったものの視認性は格段にアップし、4バンドCWから3.5~28MHzを追加してオールバンドモード機を実現。
使用されている各部パーツも全てグレードアップされています。軽量かつ使い勝手に問題はなく、しかも駆動バッテリーやATUも内臓式としているので、どのような環境でもすぐに無線を楽しむことができます。また外で長時間の運用にも応えられるようオプションのリチウムバッテリーのKXBT2など拡張アイテムを充実しています。
KX3は移動無線にはもちろんのこと、シャックでメインリグとして使っても十分に満足を得られるトランシーバーです。

画像のように手にとって交信することもで、出力も10Wと中々の余裕があるため、これまでにない運用方法を楽しむことが出来ます。
それでも物足りないというアマチュア無線ユーザーには別売の100Wのハイパワーリニアアンプ、KXPA100を購入することで簡単に追加することができるので活用方法はとにかく幅広いです。

KX2は受注開始がされてからまだ間もない為、買取値はまだ確立していません。ですがこれほど期待を集めている無線機は最近ではあまりなく話題沸騰となっている今、当店でも特別買取価格にて中古品を募集しております。

祭日も休まずに買取業務を行っておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。