NATIONALのNC-400を買取中


一般的に、NATIONALというワードから連想されるものといえば、家電のイメージが強いと思いますが、アマチュア無線家の場合、ビンテージリグのHROやNCシリーズのことを思い浮かることでしょう!
当店では海外製リグの買取も積極的に行っているため、NATIONALの往年の無線機も高額査定にて取り扱いを実施中です!

その数は数多くありますが、今回はその中から特に個性の強いモデル、NC-400について買取お知らせをさせていただきます。
nc-400

NCシリーズといえば、1930年代中期にNC-100から始まったナショナルの代表的なリグです。
その種類は、アマチュア向けのものからゼネラルガバレッジ機まで多種多彩で、当時のアマチュア無線家にとってコリンズやハリクラなどに並ぶ憧れのブランドでした。

今回の買取お知らせでスポットを当てるNC-400は真空管を使った受信機では最後となったモデルなだけに、今も多くの無線家にとって記憶に残っている一台だと思います。
本機以降はソリッドステートの機種が主体となったことで、現在となっては希少性が高まる一方となっています。

NC-400は主に捜査局などの業務用としての用途として開発がされました。
ダイバシティ仕様ということで、各端子やIF出力端子が装着され、非常に優秀な特性を持つフィルタを追加することができること、そしてSSB用にプロダクト検波が標準で採用されている点などなど、多くの面でナショナルの無線機の中でもひときわ特殊な面を見せる希少種となっています。

デザイン面では二つのシャーシが重なっているようなフロントフェイスにメインダイヤルが2つ並ぶ、とてもユニークな見た目を持ちます。
maindial

国内のネットオークションで出物を探そうとするのは現実的ではなく、本国でもNC-400の特色性と現存数の少なさからレア物扱いとなっているため、シリーズの中でも比較的高額で取引されています。

当ショップでもNC-400の入荷事例はこれまでに一度もないため、買取値段も特別プライスをご用意しております!
また、他店様よりも1円でも安い場合、その旨をお気兼ねなく担当の査定士にお申し付けください。

あまりに中古台数が少なく相場が確立していないものや中古相場の変動が激しいものについては多少の金額見直しが可能となっております。

期待した結果に達しなかったから買取キャンセル!となる前に、もう少しなんとかならないか?というお声かけをいただけるとうれしいです!