TM-D710やRC-D710を買取致します。


FMトランシーバー、その歴史は古く今では多くの現場のビジネスシーンをはじめ
一部では軍にまで採用される程優れた性能を兼ね備えた無線機が各メーカーから世に送り出されてきました。

そんな中、誰でも気軽にFMトランシーバーを使えるフレンドリーなモデルを。そんな思いからケンウッドがユーザー目線の工夫を凝らして作り上げたTM-D710。

tm

車載関連の機材を得意とするケンウッドならではといえる、車にもとても使いやすいように多くの配慮が見られるモービルトランシーバー屈指の名リグといえる一台です。 そんな同機を高額にて買取いたします。

現在では販売完了となってしまいましたが、使い勝手の良さから未だ多くのユーザーのもとで活躍しておりデュアルバンダーの名品として扱われています。

また、本機にはさらに性能を進化させる追加製品があるのも人気の秘訣で、代表的なものといえばRC-D710とインターフェースキットがあります。これによって、TM-D710等のアマチュア無線機と連携してAPRSやカーナビゲーションとの接続でナビトラを使用する事ができるようになるのです。
また、車載の際にナビと繋げることでGPSを取得も可能となるため、進行速度や方向を測定して搭載した車の位置情報やビーコンを発信する事が出来ます。
このビーコンを活用する事により、曲がり角のみにビーコンを送信する事でカーナビよりも確かな記録を保存する事が出来ます。従来の無線の楽しみ方の枠を大幅に広げることができます。

また、操作パネルに不満がある場合にもTM-D710等の従来の製品と操作パネルを組み替える事が出来、性能もTM-D710と同様に活用する事が可能となります。
また、ナビトラの記録をPC上で管理やデータを自身で作り出したり、編集を行う事が出来るので低価格なアマチュア無線機とはいえ、仕事にも活用できる程の性能を発揮してくれます。
PCとの接続で、GPSではなくインターネットのパケット通信を介して運用する事も可能とし、車がない方にも楽しめる製品とも言えます。

上記の通り、TM-V71をお持ちの方についてもコントロールパネルのRC-D710を組み込むことによって710と同様の性能を得ることが出来るので中古価値は長らく一定を保っています。

tm-t71

とはいえ、トランシーバー本体と比べると、こういったアップグレードパーツはなかなか買取対象として扱ってくれる買取店さんは少ないのが現状です。
私どもではRC-D710をはじめ、無線周辺パーツの在庫を買取募集中です!ぜひお売りください。