SCIENTEXの27MHz帯AM機、SR-01を買取中です。


大手メーカーが27MHz帯合法CBの生産を終えてから久しい現状。代替となるバンド・リグは誕生しつつも、今あえて27MHz帯トランシーバーを手に取るアマチュア無線家が増えています。
その市場に注目したサイエンテックス社が新しく開発を行い完成させたSR-01は今、合法CBユーザーから熱い視線を集める注目のモデルとなっています。

SR-01

 

そこで今回はこのSR-01の特徴を交えて買取お知らせをさせて頂きます。
SR-01はアマチュア無線の全盛期から現代にタイムスリップしてきたかのような、どこか懐かしさを感じさせるレトロなデザインです。
これはSCIENTEX社があえて狙ってデザインしたもので、レトロ感がありながらも操作性も直感的に行える扱いやすさにも配慮がされている印象を受けます。

haimensr-01

背面部はとてもシンプルでDCプラグと外部スピーカーの端子のみの装備。

多くの方がご存知の通り平成17年にスプリアスの改定があり、それ以前に作られたリグで許容値に収まらないモデルは平成34年以降は使用不可となります。
この出来事によって、あえて旧式のトランシーバーを使用する愛好家や長らく新モデルが出ていない合法CB無線の世界ではただでさえ窮地に立たされていた状況からもはや絶望的ともいえるところまでに至っていました。

SR-01はその問題を全てクリアした合法CBの救世主ともいえる存在です。
サイエンテックス社は光学系の精密機器の開発を行う電子機器の専門家集団。
SR-01の設計者はアマチュア無線と免許のいらないCBというジャンルを楽しむ趣味人であり
昨今のCB無線機の需要があるにもかかわらず市場には製品がないということに着目したことによって、SR-01が誕生しました。
販売価格は14万円と、最近の高値傾向になりつつあつトランシーバーの中では良心的といえます。

本機は発売されたばかりの上、その凄まじい人気から一瞬でファーストロットの予約が埋まってしまい、9月にデリバリーが開始される予定となっています。

合法CBトランシーバーはライセンスがいらないという手軽さから一般的なアマチュア機よりも買取値は変動がしづらいのが特徴となっています。

業界屈指の高額査定の実現に日々努めていますが、これまで入庫のないモデルはさらに別枠の価格にて買取実施中です。

万が一他ショップ様よりも金額が下回ってしまった場合はその内容をお知らせください。再度、価格を見直しをさせていただきます。
当店の力不足でどうしても価格が上回ることができない場合は今後の課題として買取額の改善の参考とさせて頂きます。