TPZ-D553のライセンスフリートランシーバーを買取中


JVCケンウッドがまったく新しいデジタル簡易無線機のTPZ-D553は従来のモデルよりも大幅にコンパクトサイズに抑えられていながら
最高出力は5Wまで高められており、ライセンスフリーの無線ユーザーの間では早くも定番機種になっている人気トランシーバーです。

当店ではTPZ-D553を買取中です。

tpz-d553

最近は免許が必要としないライセンスフリーを中心に無線を楽しむユーザーが増えており、メーカー各社もそれを意識したモデルを続々を発表していますが
その中でもハイパワーとコンパクト性を両立したモデルはTPZ-D553が最も優れているといえます。
また、小さすぎて逆に扱いづらくなるようなことが起きないよう、シンプルかつ大きめのボタンとディスプレイを使用しています。

また、TPZ-D553は衝撃耐性にも優れており、屋外などで無線機を使用中に不注意で落としてしまってもケンウッド独自の二重パネル構造を採用しているため、よほどのことがない限り特に問題が起きることなくそのまま使用することができます。また、浸水対策にも余念がなく、仮に誤って水溜りに落としてしまっても問題ありません。

横の部分

そして気になる送信・受信のスペックについてですが、いずれも非常に秀逸で、電波環境の悪い場所であってもとてもクリアな音質を保っています。
TPZ-D553の機能面ではオートチャンネルスキャンや使用率の高いチャンネルを二つ登録し、別々にPTTで送信をおこなうことができる、セカンドPTTを採用しているのが特徴となっています。

チャンネルスキャンは即座に使用中のチャンネルを確認することができ、多局との交信を可能にします。また、セカンドPTTについてもとても利便性に優れてたもので、アマチュア無線仲間とのやり取りの際、二つ以上のチャンネルで受けなければいけない状況でも2台のデジタル簡易無線機を用意してあるかのように受信することが出来ます。

最近はライセンスフリーの無線が注目を浴び、現行モデルはもちろん、1980年代にはやった市民ラジオの名機が再注目されています。
当店ではライセンスフリーのアマチュア無線機は高額買取を実施しております。
本ページでご紹介させていただきました、TPZ-D553をはじめ前記の市民ラジオの名機モデルも積極的にお取扱中です。
特にICBシリーズは中古相場が高値傾向に入っていますので、売却をするにはうってつけのタイミングとなっていますよ~!